子供の習い事〜バレエ、ダンスから人気スポーツなど…のTOPに戻る
「子供の習い事〜バレエ、ダンスから人気スポーツなど…」トップ >  習い事・全般 > 0歳からの習い事はリトミック教室でスキンシップ…

0歳からの習い事はリトミック教室でスキンシップ…


子供の習い事の種類は現在とても多く、小さいうちから通う子供達が増えています。
その中でも0歳のうちから通えるリトミック教室というのがあるのをご存知ですか?

リトミックはスイスで発案され、明治時代に日本に紹介されているそうです。
日本ではその後、音楽教育だけでなく、演劇・舞踏・・障害児教育でも応用されています。

リトミックとは音楽に合わせて、体を動かしたり、自由に手を叩いたりすることです。
お遊戯やリズム体操とは違い、それぞれの個性を活かし自由な表現をする事が出来ます。
また直感力、記憶力、思考力、集中力、判断力を身につけることも出来るようです。
楽器を演奏する前に、まず音楽の楽しさを学びながら、リズム感や感性などを身につける事が出来ます。

費用も手頃で、習い事というよりはお遊びという感じで通いやすいと思います。
同じくらいのたくさんの子供達の輪の中で一緒に触れ合い、遊び、スキンシップもとる事が出来ます。
お母さん達のコミュニケーションの場にもなり、ちょっとした息抜きにもなりますよね。

また、お母さんだけでなく、お父さんもご一緒に参加されると家族・親子の間のコミュニケーションもとれて、さらに絆も深まると思います。

私も0歳の男の子のママをしています。
最近、色々なものに興味を持ち始めたようなの、参加したら子供も喜びそうな気がしますし、他の子との交流にもなっていいなあと思っています。

毎日家にいたり、買い物したり・散歩したり、子供とすごしたり・・・

その合間にちょっと行ってみようかなという気になった方は是非、参加してみてはいかがでしょうか。きっと楽しい時間が持て、小さな子の発達に良い効果が現れることでしょう。もすよ

関連コンテンツ

英会話の教室は楽しみながら学び将来活躍できる…

子供の習い事で、英会話教室へ通う子供達が増えてきています。 今では小学校の授業にも英語を取り入れるほど国際化は進んでいます。 海外旅行・国際結婚・留学や日本に滞在する外国人なども年々増え、外国・・・

書道・習字は1度やってみても損はない…

子供の習い事で、習字・書道を習う子供は多いようです。 パソコンや携帯電話を利用する機会が増えている現代では、とく当たり前です。 習字・書道を習う中での“メリット”はたくさんあります。 正・・・

そろばんで算数も好きになり勉強意欲も増す…

日本では昔から『読み・書き・そろばん』という言葉はよく知られています。 そろばんの習い事は人気が高く、習字・書道と並びます。 今はコンピュータや電卓が普及し、計算は全て機械任せとなっています。・・・

茶道は侘び寂びの伝統文化文化を学ぶ奥の深い道…

茶道といえば流派のとても多い伝統文化として知られています。 みなさんは【さどう】と発音していませんか?しかし、本来は【ちゃどう】と発音するのが正しいそうです。 茶道には【煎茶】道と【抹茶】・・・

将棋は分析力・知力・決断力・行動力を高める…

本将棋・日本将棋とも言い、シャンチー・チェスとともに世界三大将棋ともいいます。 使う駒の数はそれぞれ大将棋130駒、中将棋92駒、小将棋40駒、となっています。 対局(たいきょく)とは将棋を指・・・

華道は心の優しさや感性も豊かに…

室町時代、今から約500年ほど前、神仏の供養のため、花を挿したことが華道の始まりと言われています。 茶道と同じように、いろんなな流派に分かれています。 その流派によって生け方・作法が違い、それ・・・

学習塾でもっと勉強が好きになれば…

現在は、子供達のほとんどが学習塾へ通うようになりました。 塾と一口に言っても、進学・受験などの特別な勉強をする塾と、学力の補強をする塾に分けられます。 進学塾というのは受験対策のために指導内容・・・