子供の習い事〜バレエ、ダンスから人気スポーツなど…のTOPに戻る
「子供の習い事〜バレエ、ダンスから人気スポーツなど…」トップ >  スポーツ・格闘技 > 少林寺拳法は体だけでなく内面もしっかりする…

少林寺拳法は体だけでなく内面もしっかりする…


少林寺拳法というと映画などでよく出てきますよね。そのせいか、中国の拳法だと思われている方も多いと思いますが、実は日本独自のものなんだそうです。

昭和22年に宗道臣という人が四国に少林寺拳法の道場を開きました。

心身ともに鍛えられるので、子供から女性までとても幅広い入門者がいます。

少林寺拳法はやはり他の武道と同じく礼儀作法をしっかりと学べます。
分析力・知力・判断力はもちろんのこと、集中力もつき、体や間接が柔らかくなります。

なによりも護身術として自分の身を守ることができるようになります。

今、ニュースでは様々な悪質な事件が取り沙汰されています。
それを考えるとやはりいざという時に自分の身を守ることができたら・・・と考えますよね。

少林寺は自分が強くなり、技を覚えるにつれ、それを今度は後輩に教えていきます。

子供のうちに遊び半分で始めても、カッコイイなどという気持ちから始めても、続けていき、年数を重ねると後輩に教えていくことも増えていきます。
すると後輩を指導することで、自分が強くなったことが自覚でき、責任感も生まれるというのです。

強くなったことを自覚すると自信がつき、顔つきも変わってきて、人に優しくなれるのです。

始めは誰でもすんなりとは出来ません。

でも同じ年頃の子供達が元気に大きな声で練習している姿、堂々とした技を繰り出すのを見ていると『自分もそうなりたい』という意欲が沸いてきます。

少林寺を頑張っている子供達は皆『友達や自分を守りたい』 『心も強くなる』と言います。

少林寺拳法の魅力は体だけでなく内面も大人のようにしっかりとしてきて、冷静かつ沈着に物事に対応する事ができるようになることだと思います。

関連コンテンツ

空手は護身術として心身共に強く鍛えることができる…

子供の習い事のスポーツで、空手は盛んに行われています。 この空手は今まで、男の子がやる習い事として人気がありましたが、今では女の子も始めるようになりました。 空手は体を鍛えるだけでなく、色々に・・・

柔道は体に柔軟性が出てきてバランス感覚が良くなる…

子供の習い事のスポーツで、日本の国技である柔道も人気があります。。 この柔道、実は正式な名前は【日本伝講道館柔道】というそうですよ。知っていましたか? 柔道は明治15年始まったようですが、はじ・・・

剣道は状況を瞬時に判断する分析力・知力などを養う…

子供の習い事で剣道は、柔道や空手とともに人気のあるスポーツです。 剣道着・防具・袴を着用し、剣道といえば裸足ですよね。 稽古や試合をする時の決まりは、防具として垂れ・面胴・小手の剣道具を着・・・

相撲は礼儀作法や美しい立ち振る舞いが身に付く…

今回は、相撲をとりあげてみます。…相撲といえば日本の国技です。 最近は外国人力士も増えて、国際的にも人気があります。 組み合う格闘競技を総称として、日本では“相撲”と呼んでいます。 子供の遊・・・