子供の習い事〜バレエ、ダンスから人気スポーツなど…のTOPに戻る
「子供の習い事〜バレエ、ダンスから人気スポーツなど…」トップ >  スポーツ・格闘技 > 相撲は礼儀作法や美しい立ち振る舞いが身に付く…

相撲は礼儀作法や美しい立ち振る舞いが身に付く…


今回は、相撲をとりあげてみます。…相撲といえば日本の国技です。
最近は外国人力士も増えて、国際的にも人気があります。

組み合う格闘競技を総称として、日本では“相撲”と呼んでいます。
子供の遊びとして腕相撲・指相撲など、相撲という言葉が多く使われていますよね。

日本神話がもとで相撲は生まれたとも言われ、その歴史はとても古いと聞きます。
日本神話の中に、『神が同士の腕を掴んで投げようとした・・・』と記されており、まさに現在の相撲ですね。

その流れで神道の影響が強いようです。
それから神事として“相撲”が行われるということです。

今でも神道の習わしで大相撲の力士の土俵入りの際には拍手をうちますね。そして、横綱が“注連縄”を巻きます。
また神事として“土俵祭”が本場所前に行われます。

相撲を通じて学ぶことは様々です。
俊敏性・持久力・反射神経・・バランス力を養うことができます。
基礎的な運動能力や柔軟性が身に付くため、様々なスポーツに対応できます。

また規則正しい生活をし、礼儀作法、美しい立ち振る舞いや集中力の向上やが自然とできるようになります。

相撲は太っているから強いというわけではありません。
細い子でも厳しい稽古を積み、強い心を培って、しっかりと力をつけていけば自分よりも大きな相手でも負かすことは可能なんです。

現代は女の子でも相撲教室に通っていると聞きます。
一見、弱そうな女の子でも稽古を積んでいれば、体格のいい男の子にだって勝てるようになるかもしれません。

今、相撲界では外国人力士が人気となっていますが、もともとはは日本の国技です。
子供達も稽古を積み、強い日本力士として将来活躍してもらえたらいいですね。

関連コンテンツ

空手は護身術として心身共に強く鍛えることができる…

子供の習い事のスポーツで、空手は盛んに行われています。 この空手は今まで、男の子がやる習い事として人気がありましたが、今では女の子も始めるようになりました。 空手は体を鍛えるだけでなく、色々に・・・

柔道は体に柔軟性が出てきてバランス感覚が良くなる…

子供の習い事のスポーツで、日本の国技である柔道も人気があります。。 この柔道、実は正式な名前は【日本伝講道館柔道】というそうですよ。知っていましたか? 柔道は明治15年始まったようですが、はじ・・・

剣道は状況を瞬時に判断する分析力・知力などを養う…

子供の習い事で剣道は、柔道や空手とともに人気のあるスポーツです。 剣道着・防具・袴を着用し、剣道といえば裸足ですよね。 稽古や試合をする時の決まりは、防具として垂れ・面胴・小手の剣道具を着・・・

少林寺拳法は体だけでなく内面もしっかりする…

少林寺拳法というと映画などでよく出てきますよね。そのせいか、中国の拳法だと思われている方も多いと思いますが、実は日本独自のものなんだそうです。 昭和22年に宗道臣という人が四国に少林寺拳法の道場・・・